特定商取引法に基づく表記 │ 生理痛,更年期,ダイエット,アレルギーを漢方で治すなら岸和田の福原薬局へ。

オンラインショップ

特定商取引法に基づく表記

  • ホーム
  • 特定商取引法に基づく表記
連絡先
販売業者 有限会社フクハラ(福原薬局)
運営統括責任者 福原陽子
所在地 〒596-0054 大阪府岸和田市宮本町10-15
電話番号 072-422-0361
ファックス番号 072-422-2436
販売について
要指導医薬品及び一般用医薬品の販売に関する制度に関する事項 (注1)「薬局又は、店舗販売業の店舗の管理及び運営に関する事項」「一般用医薬品の販売に関する制度に関する事項」につきましては、下記をご確認ください。
(注2)商品ごとに掲載しております「お薬の説明文書(添付文書)」をよく読み、「用法・用量」などを必ずご確認の上、ご購入ください。
(注3)正しく服用していただくため、商品により購入数の制限を設けさせていただく場合があります。
(注4)当店では使用期限内の医薬品を販売・配送いたします。
(注5)医薬品の欠品等によるキャンセルに対しての代替はお届けできません。
販売価格 商品一覧ページを参照
代金支払い方法及び期限 銀行振込:ご注文後7日(銀行営業日)以内に代金をお振り込みください。
代金引換:商品到着時に、運送会社の方に代金をお支払いください。
クレジットカード決済:商品注文時に課金対象となります。
商品代金以外の費用 送料:ご利用規約をご覧ください。
代引き手数料:ご利用規約をご覧ください。
※金融機関に支払う振込手数料はお客様のご負担となります。
申込の有効期限 銀行振込の場合:ご注文後7日(銀行営業日)以内に代金をお振り込みください。
期日までにご入金いただけない場合、ご注文はキャンセルとさせていただきます。あらかじめご了承ください。
販売数量 1点から。
ご注文後、確認のメールをお送りいたします。
商品の発送時期 ご注文、もしくはご入金確認後2営業日以内に発送いたします。
返品について
発送中に破損・汚損した商品、不良品、あるいはご注文と違う商品が届いた場合
商品到着後、7日以内に当店までご連絡の上、着払いでご返送ください。ただちに、良品と交換、もしくは返金させていただきます。
お客様のご都合による場合
商品の性質上、お客様のご都合による返品は受け付けておりません。
お客様の元での破損・汚損
誠に申し訳ございませんが、返品・交換はお受けいたしかねます。
医薬品販売について

■医薬品販売許可証の内容について

氏名 有限会社フクハラ
店舗の名称 福原薬局
店舗の所在地 〒596-0054 大阪府岸和田市宮本町10-15
許可番号 薬局開設許可、医薬品製造許可
許可番号 第A10060号 大阪府知事
薬局開設者 福原陽子
発行日 平成25年12月3日
有効期限 平成26年1月1日から平成31年12月31日
管理薬剤師 福原陽子 (厚生労働省薬剤師検索システムはこちら

■管理及び運営に関する事項について(許可の内容について)

許可の区分 薬局
有効期間 平成26年1月1日〜平成31年12月31日
店舗の管理者 薬剤師 福原陽子
(薬剤師登録番号:第158279号厚生大臣 登録先都道府県:大阪府)

当該店舗に勤務する薬剤師(担当業務) 薬剤師 福原陽子 【営業時間内はすべて勤務】(調剤・販売及び相談業務責任者)
(薬剤師登録番号:第158279号厚生大臣 登録先都道府県:大阪府)

薬剤師 福原裕 【営業時間内はすべて勤務】(調剤・販売及び相談業務)
(薬剤師登録番号:第143432号厚生大臣 登録先都道府県:大阪府)

厚生労働省薬剤師検索システムはこちら
取り扱う一般用医薬品の区分 第一類医薬品、第二類医薬品、第三類医薬品
ただし、インターネットなどの特定販売では、第二類医薬品および第三類医薬品を
取り扱います。
当該店舗に勤務する者の名札等による区別に関する説明 店舗に勤務している専門家は薬剤師で、 薬剤師は白衣を着用し薬剤師であることを示す名札をつけています。
店舗およびネットの営業および相談できる時間 平 日 10:00〜18:00
土曜日 10:00〜15:00
(休業日:日祝日、第1木曜、第3土曜日)
ネットでのご注文のみは24時間受け付けております。   
緊急時の連絡先と相談できる時間 連絡先:072-422-0361
平 日 10:00〜18:00
土曜日 10:00〜15:00   

■特定販売届出書(届出済みの内容について)

薬局または店舗の名称 福原薬局
店舗所在地 〒596-0054
大阪府岸和田市宮本町10-15
販売方法の概要 電話及びインターネットにて受注、宅配便を利用して郵送する
届出年月日 平成26年6月13日
届け出先 大阪府泉佐野保健所長

■一般用医薬品の販売に関する制度に関する事項

要指導医薬品とは リスクが確定していない医薬品です。新たな健康被害・有害事象が生じる恐れがある医薬品です。
第一類医薬品とは 一般用医薬品としての市販経験が少なく、一般用医薬品としての安全性評価が確立していない成分または一般医薬品としてのリスクが特に高いと考えられる成分を含む医薬品。
第二類医薬品とは まれに日常生活に支障を来す健康被害が生じるおそれ(入院相当以上の健康被害が生じる可能性)がある成分を含む医薬品。
第三類医薬品とは 日常生活に支障をきたす程度ではないが、身体の変調・不調が起こるおそれがある成分を含む医薬品。
要指導医薬品、第一類医薬品、第二類医薬品及び第三類医薬品の表示に関する解説 一般用医薬品の直接の容器又は直接の被包に記載します。
また、直接の容器又は直接の被包の記載が外から見えない場合は、外部の容器又は外部の被包にも併せて記載します。 なお、サイト上では医薬品のカテゴリーごとに、第一類医薬品、指定第二類医薬品、第二類医薬品、第三類医薬品の 順に別々に表示し、かつ、商品ごとに下記のリスク表示をしています。

要指導医薬品には・・・【要指導医薬品】
第一類医薬品には・・・【第1類医薬品】
指定第二類医薬品には・・・【第(2)類医薬品】
第二類医薬品には・・・【第2類医薬品】
第三類医薬品には・・・【第3類医薬品】
要指導医薬品、第一類医薬品、第二類医薬品及び第三類医薬品の情報の提供に関する解説 要指導医薬品には薬剤師が対面で紙面を用いて使用者本人に情報提供します。
第一類医薬品、第二類医薬品及び第三類医薬品にあっては、各々情報提供の義務・努力義務があり、 対応する専門家が決まっています。
※福原薬局ではリスク区分に関わらず、すべて薬剤師が対応します。

・第一類医薬品の販売には、薬剤師による情報提供の義務があります。
・第二類、指定第二類医薬品の販売には、薬剤師、又は登録販売者による情報提供の努力義務があります。
・第三類医薬品の販売にあたっては、相談があった場合の応答の義務があります。
  
指定第二類医薬品に関する陳列等に関する解説および禁忌、専門家への相談を促す表示 指定第二類医薬品を、新構造設備規則に規定する情報提供を行うための設備から7メートル以内の範囲に陳列いたします。 なお、サイト上では指定第二類医薬品は各医薬品のカテゴリーの先頭に表示され、他リスク区分の医薬品と混在しないように表示します。
(医薬品カテゴリー別のページで最初に表示されたページにおいて)
医薬品購入にあたっての確認事項に、禁忌の確認、専門家への相談を促す表示を記載します。   
一般用医薬品の陳列に関する解説 要指導医薬品は薬剤師が対面で直接情報提供を行ってから購入いただくためにお客様が直接手に取れない場所に陳列します。
第一類医薬品を、第一類医薬品陳列区画(新構造設備規則に規定する第一類医薬品陳列区画をいう)に陳列します。 第二類医薬品、第三類医薬品については、それらが混在しないように陳列します。 なお、サイト上では第一類、指定第二類、第二類、第三類医薬品の順に別々に表示し、他リスク区分の医薬品と混在しないように表示します。 (医薬品のテゴリー別のページで最初に表示されたページにおいて)
医薬品による健康被害の救済に関する制度に関する解説 【健康被害救済制度】
独立行政法人医薬品医療機器総合機構は医薬品、生物由来製品による健康被害の救済に取組んでいます。

【救済制度相談窓口】
電話: 0120-149-931(フリーダイヤル 相談受付 9:00-17:30)
電子メール: kyufu@pmda.go.jp

【医薬品副作用被害救済制度】
くすりの副作用による健康被害には、医薬品副作用救済制度が適用されます。
これは、医薬品(病院・診療所で投薬されたものの他、薬局で購入したものも含みます。)を適正に使用したにもかかわらず副作用により、 入院治療が必要な程度の疾病や障害等の健康被害を受けた方の救済を図るため、医療費、医療手当、障害年金などの給付を行う制度です。

医薬品は、人の健康の保持増進に欠かせないものですが、有効性と安全性のバランスの上に成り立っているという特殊性から、 使用に当たって万全の注意を払ってもなお副作用の発生を防止できない場合があります。 このため、医薬品(病院・診療所で投薬されたものの他、薬局で購入したものも含みます。)を適正に使用したにもかかわらず 副作用による一定の健康被害が生じた場合に、医療費等の給付を行い、これにより被害者の救済を図ろうというのが、 この医薬品副作用被害救済制度です。この医療費等の給付に必要な費用は、許可医薬品製造販売業者から納付される拠出金が原資となっています。

■医薬品の安全販売のための業務手順書

医薬品のネット販売における安全対策として以下の通り業務を遂行します。

1.商品の選定・陳列 ・医薬品と他の商品とを明確に区別して表示します。
・一般用医薬品のリスク区分を明記しています。
・劇薬・医療用医薬品・要指導医薬品・第1類医薬品は販売いたしません。
・当店では使用期限内の医薬品を販売・配送いたします。
2.情報提供 ・販売に関する許可を有することを、トップページ及び会社概要ページに記載しています。
・使用上の注意などを各商品ページに記載しています。
・各商品ページの情報は、医薬品の外包・使用上の注意に記載される情報をもとに作成しています。
・購入や使用方法などのご相談は薬剤師がお答えします。以下の連絡手段で対応します。

<ご連絡先>
メールで相談する場合:genki@kanpou-ya.com
ご注文、配送等に関するお問い合わせは【072-422-0361】までお問い合わせください。
3.申込み ・商品により、1回に注文できる販売個数制限を設けております。
4.申込み承諾 ・薬剤師が、問診の回答内容や注文内容・注文数などを確認し、不明な点がある場合、 購入目的等を確認させていただくため、ご連絡させていただく場合があります。
・薬剤師により、販売が適切でないと判断される場合は、ご注文をキャンセルさせていただく場合があります。
5.引渡し ・誤出荷を防止するため専門家が確認します。
6.販売後の対応 ・薬剤師がご相談に応じます。
・必要に応じ、お客様に必要な情報をメール等で提供します。
このページの先頭へ
  • はじめまして!福原薬局です
  • 更年期の心と身体の不調
  • こんな症状ありませんか?
  • よくある質問
  • 店舗情報
ショッピングカートを見る
オンラインショップ 症状別商品ラインナップ
今月の定休日
10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

※毎週土曜日は、完全予約日となります。
事前に、ご来店予約をよろしくお願いいたします。