新着情報 | 生理痛,更年期,ダイエット,アレルギーを漢方で治すなら岸和田の福原薬局へ。

新着情報

RSS

第31〜35回ミニむらさき会開催しました!

※写真をクリックすると大きい画像が見られます。

2016/10/30

第35回「福原薬局ミニむらさき会」
「童謡で健康に♪」も会を重ねて今回で6回目の開催。
今回は「ワクワク感」が思わず体からあふれ出るような歌をテーマに9曲歌いました!!

日   時  12月13日(木)午前10:30〜12:00
      (店舗は営業しています)
場  所  福原薬局 2階
テーマ  第6回 童謡で健康に♪
講 師  摩耶あきらさん (岸和田市在住)
会 費  500円(お茶とお菓子を準備します)
お土産  松寿仙1本

第34回「福原薬局ミニむらさき会」

今回のむらさき会は腰痛を始めとする痛みに焦点を当ててみました。
腰痛は「生活習慣病」であり、SOSサインです。
生活、環境、クセ、姿勢、感情などが崩れ始めていると、身体は訴えているのかもしれません。
腰痛を悪化させる一番大きな要因は「精神的なストレス」とも言われています。
今回は福原薬局で多くの方にに飲み続けられている人気の「ロイルック」と腰痛の対処方法についてお話をいただきました。
また腰痛のコルセットも大切ですが、簡単な運動で自分の筋肉コルセットをつけることが効果的なので、その為の運動を参加者で椅子に腰かけながら実施しました。
あなたの人生がこれからもっと楽しく飛躍するためにも、自分自身を見つめ直して、きちんと腰痛に向き合っていきましょう。

場 所 : 福原薬局店内か2階  
日 時 : 10月6日(木)10:30〜12:00
講 師 : 蟶淦稿果品 小谷健太郎先生
     「痛みの改善は生きる力を出します!」
会 費 : 不要
お土産 : 年齢と共に減る軟骨のサポートに!
              コラミンゴールド¥1000相当+お楽しみ



第33回「福原薬局ミニむらさき会
これまで漠然と“体に悪い”と語られてきたストレスは、ある時は人の体に「ストレス反応の暴走」を引き起こし、脳細胞や血管を破壊して、人を死に追い込むこともあるという詳細なメカニズムが、最先端の研究によって明らかになってきました。
人は『今』を考えている時間が53%で、残りの47%は過去のことや未来のことに支配されているとのことです。今に生きる事は、ストレスの緩和につながります。
今に集中することが出来る「マインドフルネス」というストレス軽減の自己訓練がありますが、この方法でストレスに強い脳になるとのことです。
今回のむらさき会では、現在のストレスチェックを行いながら、ストレス軽減の自己訓練としてマインドフルネス ストレス低減法を実行しました。

場 所 : 福原薬局店内か2階  
日 時 : 8月4日(木) 10:30〜12:00
お話し : 福原陽子 福原薬局薬剤師
会 費 : 不要
お土産 : ストレスに強い体のために「紫華栄10包」


第32回「福原薬局ミニむらさき会」
6月のミニむらさき会は「夏に向けての養生」についてお話をいただきました。
湿度の高い梅雨時は体の中の湿気も多く、むくみや排尿障害が増えます。そして暑さの厳しい7〜8月は、24時間休みなく働いてくれる心臓がヒートアップしやすくなります。近年は熱中症の増加も社会現象になっています。
この時期の湿気と暑さから身体を守り、東洋医学の考えにのっとり爽やかにお過ごし頂くためのヒントをたくさんお話しいただき、貴重な動物生薬にも直接触れていただける機会となりました。
                 
日 時:6月2日(木) 午前10時30分〜12時00分
場 所:福原薬局2階
お 話:救心製薬株式会社
     情報企画部マネージャー 芳賀 雄一 先生
テーマ:「夏に向けての養生と動物生薬に触れて」
会 費:無料
お土産:牛黄製剤(霊黄参)

――――★――――★――――★――――★――――★――――
梅雨明け後の不調には・・・牛黄
日本特有の梅雨が明けると、いっきに気温が上昇し湿度も上昇します!!
身体にはこのような環境の変化に適応しようと自律神経・ホルモン・免疫系がスクラムを組み、体温調節などで体の恒常性を保つように踏ん張りますが・・・・・ 体調が乱れます。
湿や冷えが身体の中に残っている状態で梅雨が明けて真夏日になると、
「吐き気やめまい」となどの症状がでます。
肩こり・首筋のコリがひどくなって、「横にフラフラ揺れるめまいや耳鳴り」が起こります。
気温が高くなるほど、「お腹や胃が冷えます」
            ↑
この乱れを修復するのが「牛黄」と「人参」。
牛 黄・・・血液に力をつけ、血液を巡らします
人 参・・・気・血を補い脾の働きを高めます
夏の備えに欲しい 1日2カプセルの 霊黄参


第31回「福原薬局ミニむらさき会」

3月3日(木)
「腸内環境は人の寿命にも影響」と題して衒匯惇▲献礇僖鵑旅馼霖旅╂萓犬茲蠅話をいただきました。
一昨年にNHK腸内フローラの番組が放送されたのを皮切りに、テレビでも毎日のように「腸内環境を良くするには・・・」という内容が多く放送されるようになりました。
【腸内環境の改善の4つの大切なこと】
1.食物繊維:便秘には食物繊維!というのは有名な話ですが、水溶性食物繊維には、大腸で分解され善玉菌のエサになるという特徴と、分解後ゲル状になるため、便を柔らかくして便秘を解消するという特徴があります。
2.乳酸菌:現在腸内細菌が500種類以上確認できていて、まだ増加中。善玉菌の筆頭が「乳酸菌」で、は悪玉菌の繁殖を押さえ、腸内菌のバランスを整える役割があります。
3.オリゴ糖:お腹に入った乳酸菌のエサは水溶性の食物繊維とオリゴ糖です。ヨーグルトを食べる際にもオリゴ糖を少し入れると効果的とのことでした。
4.クロロフィル:葉緑素の成分で、クロロフィルが食物繊維よりもサイズが小さく、小腸の絨毛の奥に蓄積してしまった老廃物や有害物質(水銀、鉛、残留農薬、ダイオキシンなど)を掻き出して排泄を促すことによります。
これらが必要ということを例を示しながら、楽しくお話をお聞きました。

漢方の福原薬局主催:子宝セミナー終了しました♪

※写真をクリックすると大きい画像が見られます。

2016/03/01

妊娠しやすい身体づくりをしていきましょう♪
漢方の福原薬局ではこの度、全国の不妊治療専門病院や産婦人科で講演されている講師をお招きし「子宝セミナー(ママ予備校)」を開催致しました。
「妊娠力」を高める食生活や生活習慣についてのアドバイス、妊娠についての様々知識を、楽しく詳しく教えていただきました。
「赤ちゃんが授かるという前提」で、そのために「今何をしていく必要があるんだろう?」という発想が大切です。

当日はカウンセラーとして子宝カウンセリングの会の事務局長兼理事、柳田浩二先生にお越しいただきました。柳田先生は全国で妊娠を望まれるご夫婦の妊活を支えてこられ、1000組以上のご夫婦の妊娠・出産をサポートして来られている実績があります。

漢方の福原薬局主催:第25〜30回ミニむらさき会終了しました

※写真をクリックすると大きい画像が見られます。

2016/01/01

第30回ミニむらさき会
寒さに最も弱い臓器が「腎」で、節分までのこの季節は「腎」が大変傷められやすくなります。そのため、とにかく薄着と冷たい物を避け、体を温めていただくことが大切です。
年の始めに『地(じ)黄(おう)粥』を食べると、腎気を高め、病気の元である邪気を払うとのことで、これを食べる習慣がありました。

今年は福原薬局のお客様が自家菜園で栽培された地黄を頂戴しました。それで2月のむらさき会は1年の健康を願って、『地黄粥』を作りました。熱いお粥を召し上がっていただきながら、今年の干支「丙(ひのえ)・申(さる)」、その「運気」と養生の仕方について、少しスピリチュアルな内容も交えたお話を聞いていただきました。
今年一年どのように過ごしたらよいかのヒントになれば幸いです。
                 記
日 時:2月4日(木) 午前10時30分〜12時
場 所:福原薬局2階
お 話:福原薬局マネージャー 福原裕(薬剤師)
テーマ:今年「丙・申」の運気と養生の仕方
    邪気を除く「地黄粥」を召し上がってください
会 費:無料
お土産:松寿仙1本

第29回ミニむらさき会
今年も早いもので最後のむらさき会となりました。
今回は「冬を健康に過ごすには!」と題して、寒さの厳しい時期をお元気で快適に過ごせる自然薬による養生法をお話しさせていただきました。

また当日は、お土産として元旦にご家族の皆様で是非召し上がっていただきたい、「手作り屠蘇散」をご用意致しました。お屠蘇は胃腸の働きを高めたり、解毒効果などもあり厄除けの効果があります。お酒が苦手な方はお湯に浸したり、お醤油などの調味料に浸してお使いいただけます。山椒などのとても香りの良いお屠蘇です。

      記
場 所 : 福原薬局店内か2階  
日 時 : 12月3日(木) 10:30〜12:00
講 師 : 福原薬局、薬剤師:福原陽子
テーマ : 冬を健康に過ごすには!
会 費 : 無料 
お土産: 松寿仙1本と手作り屠蘇散1袋


第27回ミニむらさき会
「不老長生と桃」と題して、中国で今でも信仰されている不老長寿の神様で「西王母」という女神と桃との関係や、現代まで日本に根付いている節分の「だいなの儀」などの紹介を映像を交えお話しさせていただきました。
お話の後は、9月下旬が食べ頃の西王母と名付けられた桃をお召し上がりいただきながら、古代中国のロマンを味わっていただきました。

またこの桃と滋養強壮作用のある「長芋」を使ったスムージーのレシピをご紹介し、少しですが召し上がっていただきました。

【桃と長芋のスムージー】
材料(2人分)
桃・・・1個
長芋・・60g
豆乳・・100ml
レモン汁・・少々
はちみつ・・大さじ1
作り方
1.桃は皮つきのままよく洗って、種を取り適当な大きさに切る。
2.長芋は皮をむいて、適当な大きさに切る。
3.すべての材料をミキサーにかけ、グラスに注ぐ。

第26回ミニむらさき会
長寿大国となった我が国ですが、実際には生涯2人に1人はガンになる時代と言われています。そして最近はテレビやインターネットなどで著名人のガン闘病などの話を見聞きする機会が増えたように思います。
ガンと言われると「治りにくい」というイメージがつきますが、医学の進歩により、そうでもなくなってきており、術後は元気に活動されている方も多くなってきています。当店でも術前・術後を漢方療法によりサポートさせていただく方が多くなっています。
あなたご自身やご家族がガンになったときにどうしますか?正しい知識を持つことでその時の対処法に選択肢が広がってくることと思われます。そこで、今回は「知っておきたい!ガンの基礎知識」と題して、お話をさせていただきました。
-------------------------------------------------------------
発がん要因は?
がんは、いくつかの要因が重なり合い、正常な細胞が徐々に“がん化”していくと考えられていますが、
その要因ははっきり解明されてはいません。
がんの原因について、食事、喫煙、ウイルスや細菌などの感染、性行為、職業、飲酒、放射線や紫外線、大気や水質の汚染、食品添加物など、さまざまな要因が関係しているといわれていますが、とくに食事と喫煙が大きな影響を与えることが指摘されています。
日本でも、食生活の欧米化が進むにつれて、大腸がんや前立腺がんなど、欧米に多いがんが増えてきたことから、食事ががんに影響すると考えられています。肉類や酒、塩分を控え、野菜や果物をたくさんとり、適正な体重を保つ食生活を心がけることが、がん予防につながると言われます。



第25回ミニむらさき会

今回は「大切な血液を知りましょう!パート2」でして。
「循環器」というのは「血液を循環させる臓器」のことですが、人の最大で大切な臓器でもあります。
「人は血管とともに老いる」といわれ、年とともに増える血管のサビについて福原がお話しさせていただき、お話しの終了後は、松寿仙と小豆でさっぱりと口当たりの良い、甘さ控え目の水羊羹をお召し上がりいただきました♪

むらさき会バスツアー盛会でした!

※写真をクリックすると大きい画像が見られます。

2015/11/14

去る11月12日、ホノミ漢方薬を製造されている剤盛堂薬品衢佑砲感力いただきまして、福原薬局のお得意様のために漢方薬の製造工程を特別に見学させていただきました。
漢方薬の製造にとって「人は最大の汚染源」とのことで、直接工場内部の見学は叶わなかったのですが、高橋常務よりホノミ漢方薬の説明と、工場長より工場内の説明や厳しくチェックされている農薬検査などの説明がありました。

また見学の後は、老舗料亭の2400坪もあるお屋敷を利用した「がんこ六三園」で昼食を戴き、日本三大漆器の里、黒江では丸盆に蒔絵体験しました。最後には名を入れMy盆をお土産にお持ち帰りいただきました。
美味しい料理をいただきながら、見識を深めた穏やかな秋の一日でした。
このページの先頭へ
  • はじめまして!福原薬局です
  • 更年期の心と身体の不調
  • こんな症状ありませんか?
  • よくある質問
  • 店舗情報
ショッピングカートを見る
オンラインショップ 症状別商品ラインナップ
今月の定休日
10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

※毎週土曜日は、完全予約日となります。
事前に、ご来店予約をよろしくお願いいたします。